福岡県議会議員/筑紫野市

自民党





ホーム>

活動ブログ

6月24日 九州国際重粒子線がん治療センター
新幹線新鳥栖駅前に開業したばかりの、九州国際重粒子線がん治療センターを、40名を超える県会議員団で視察しました。  1昨年に視察した鹿児島県指宿市の粒子線治療施設とあわせて、九州には2か所目のがん治療施設ですが、指宿の施設が水素(H)を加速して患部にぶつけるのに対し、鳥栖の施設は炭素(C)を光速の80%程度まで加速してぶつける施設です。患者さんにとって、心身の負担の少ない治療方法です。  外科手術、化学療法など、がんの治療法は多種多様であり、今後も新たな治療法の開発が期待されるところです。

1372607901_1_1

1372607901_2_1

1372607901_3_1


ページの先頭へ


平井一三について

宇宙誕生の謎を解く研究施設『ILC』(国際リニアコライダー)の脊振地域への誘致を応援しています






平井一三
※このホームページは、平井一三の政務調査のために、県民の皆様と情報を共有することを目的としています。
Copyright ©  Kazumi Hirai All Rights Reserved.